雪再び!?   

0
    明日も雪になるのでしょうか:-)...
    土曜日には雨になるみたいですね。

    今日は一日青い空の晴れ間から、お日様が顔をみせてくれています:)
    雪かきで駐車場とお店の間にはこんもり雪☃が盛られていて、しばらく解けないのかな〜...
    明日は金曜日なのですがヨガ教室は千寿先生がインド研修にいっています!!
    帰国後(3月)から再開しますので、お楽しみに:ー)

    毎週土曜日日曜日は熱々の石窯ピザをご用意しております。
    寒い雪の午後に是非モッツァレラチーズたっぷりの熱々石窯ピザお楽しみください:)



    ★土日祝日 のランチタイム(11:30〜14:30)限定 「石窯焼きピザ」
    石窯焼きピザ
    きのこと大葉のピザ
    ¥1,300
     
    石窯焼きピザ
    手作り無添加ハムとルッコラのピザ
    ¥1,300
    マルゲリータ
    ¥1,200
    *ピザ意外にも通常のフードメニューをお楽しみいただけます。

    コウサカ ワタル ライヴ 2月16 日(日)at 日月堂

    0

      2月8日の土曜日に予定していたコウサカ ワタルさんのライブが雪で延期になりました。

      新たに2月16日(日)にコウサカ ワタルさんのライブを行わせて頂きます。 
      先日アーティスト本人にお会いする事ができました。
      コウサカさんが特別な愛着を持っておられる音響効果と、
      生の演奏に対する想いを聞かせて頂いているだけで、幸せな雪の日の午後になりました。

      最近 カフェでも頻繁にコウサカさんのCDを

      かけさせてもらっていますが、
      日月堂の雰囲気にもぴったりです。
      土や木の内装に跳ねかえって聞こえる生の音は
      果たしてどんなものなのでしょう。

      ご予約お待ちしております。
      当日参加も可能ですよ。
      是非お越しください。
       
      www.watarukousaka.com/
      サロード、三線奏者 コウサカワタルの公式ホームページ.


      今年最初の音楽ライブです!
      コウサカ ワタル さんの パフォーマンスです。
      日月堂の木と土の空間でコウサカ氏の「音」がどのように
      響き渡るのか、楽しみで仕方ありません。


      ファンの方々に関わらず、是非起こし頂きたいパフォーマンスです。

      2月16日(日) 
      開場18:00 開演18:30
      (当日17時に閉店とさせて頂きます) 
      2000円(1drink付き)
       
      フード : 石窯焼きピザ、手作り無添加ハムやチーズのおつまみプレート、
            カレー、石窯国産小麦のサンドイッチプレートなど
            カウンターにて販売しております。
            *お勧めは熱々の石窯ピザ
            *品目に多少の変更がある場合がございます。
      ドリンク: ワイン、ビール、ホットドリンク他  
            カウンターにて販売しております。

      *写真はサンプルです。


      コウサカワタル
      弦樂士
      自然を愛し、水を愛す
      空間を貫く三線
      瞑想へと誘う共鳴音の剎羅琴(サロッド)

      叙情的な世界から感情を越え
      魂を平安へと導く命の旋律が
      弦の振る舞いに宿る神秘を伝える


      コウサカワタル/三線、サロッド
      沖縄音楽とエレクトロの出会い。
      台湾人の母と日本人の父を持ち、幼少時代から北海道、関東、台湾、シンガポール、
      そして沖縄で過ごし、その多様な環境の影響の下、ユニークな音楽への姿勢を見せる。
      ダブやエレクトロを通過し、アジア各地の影響を加味した三線音楽はディレイやループで様々な楽器の重なりを表現。

      ~カメラ・ジャパン・フェスティバル~

      KOUSAKA Wataru
      Okinawan folklore meets electronica. Raised by a Taiwanese mother and a Japanese father, KOUSAKA Wataru grew up in such diverse places as Hokkaido,Taiwan,Singapore and of course his home base Okinawa, Japan's southern islands.His colorful upbringing is reflected in his un orthodox approach to music. playing traditional instruments like the Okinawan sanshin he makes Asian influenced music after the dub and electro era. In his tunes, many kinds of traditional musical instruments create multiple looped layers with delay. Experience the sound of traditional Japan having the rendevous with the 21st century.
      ~CAMERA JAPAN FESTIVAL 2011~



       

      本日2月9日(日)、雪のため休業させて頂きます。

      0
        本日2月9日(日)、雪の影響ため休業させて頂きます。

        尚、明日2月10日(月)は平常どおり営業いたします。

        よろしくお願い致します。


        標的の村 - 国に訴えられた、東村・高江の住民たち - 上映会のお知らせ。

        0

          山形国際ドキュメンタリー映画賞2013において
          「市民賞」「日本映画監督協会賞」を
          W受賞


          http://www.hyoteki.com

          3月2日(日)
          17:00  会場
          18:00  開演

          参加費 / ¥1300
          定員 / 約30名
          会場 / Cafe 日月堂  2階

          ご予約=Cafe 日月堂 
              cafenichigetsudo@hotmail.co.jp
                       042-978-6263

                       新保 あずさ

                       azusa112@gmail.com
                       080-5646-9263


          日本という国は、どのようなかたちをして、

          どのような人が暮らしていて、どのような未来をつくっていくのでしょうか。

          わたしは「標的の村」を観るまで、この国のほんとうのかたちを知らない、

          ということにすら、気付いていなかったように思います。

          どのようなかたちをしているのかは、いまも手探りしつづけていますが、

          この映画によってぼんやりと浮かび上がったその輪郭は、隠しきれない歪みと、

          いにしえより守られてきたであろう美しさの両方をそなえているように見えました。

          この国のかたちを、色を、においを、一緒に探りませんか?

          企画者ー新保あずさ さんー

           

          日本にあるアメリカ軍基地・専用施設の74%が密集する沖縄。
          5年前、新型輸送機「オスプレイ」着陸帯建設に反対し座り込んだ東村(ひがしそん)
          ・高江の住民を国は「通行妨害」で訴えた。反対運動を委縮させるSLAPP裁判だ。[※1]
          わがもの顔で飛び回る米軍のヘリ。自分たちは「標的」なのかと憤る住民たちに、
          かつてベトナム戦争時に造られたベトナム村[※2]の記憶がよみがえる。
          10万人が結集した県民大会の直後、日本政府は電話一本で県に「オスプレイ」配備を通達。
          そして、ついに沖縄の怒りが爆発した。


          2012年9月29日、強硬配備前夜。台風17号の暴風の中、
          人々はアメリカ軍普天間基地ゲート前に身を投げ出し、
          車を並べ、22時間にわたってこれを完全封鎖したのだ。
          この前代未聞の出来事の一部始終を地元テレビ局・琉球朝日放送の報道クルーたちが記録していた。
          真っ先に座り込んだのは、あの沖縄戦や米軍統治下の苦しみを知る老人たちだった。
          強制排除に乗り出した警察との激しい衝突。闘いの最中に響く、歌。
          駆け付けたジャーナリストさえもが排除されていく。そんな日本人同士の争いを見下ろす若い米兵たち……。

          本作があぶりだそうとするのは、さらにその向こうにいる何者かだ。
          復帰後40年経ってなお切りひろげられる沖縄の傷。沖縄の人々は一体誰と戦っているのか。
          抵抗むなしく、絶望する大人たちの傍らで11才の少女が言う。
          「お父さんとお母さんが頑張れなくなったら、私が引き継いでいく。私は高江をあきらめない」。
          奪われた土地と海と空と引き換えに、私たち日本人は何を欲しているのか?

           


           

          コウサカ ワタル ライヴ 2月8日(土)at 日月堂

          0
            今週の土曜日、2月8日はコウサカ ワタルさんのライブです。
            最近 カフェでも頻繁にコウサカさんのCDを
            かけさせてもらっていますが、
            日月堂の雰囲気にもぴったりです。
            土や木の内装に跳ねかえって聞こえる生の音は
            果たしてどんなものなのでしょう。

            ご予約お待ちしております。
            当日参加も可能ですよ。
            是非お越しください。




            今年最初の音楽ライブです!
            コウサカ ワタル さんの パフォーマンスです。
            日月堂の木と土の空間でコウサカ氏の「音」がどのように
            響き渡るのか、楽しみで仕方ありません。


            ファンの方々に関わらず、是非起こし頂きたいパフォーマンスです。

            2月8日(土) 
            開場18:00 開演18:30
            (当日17時に閉店とさせて頂きます) 
            2000円(1drink付き)
             
            フード : 石窯焼きピザ、手作り無添加ハムやチーズのおつまみプレート、
                  カレー、石窯国産小麦のサンドイッチプレートなど
                  カウンターにて販売しております。
                  *お勧めは熱々の石窯ピザ
            ドリンク: ワイン、ビール、ホットドリンク他  
                  カウンターにて販売しております。

            *写真はサンプルです。


            コウサカワタル
            弦樂士
            自然を愛し、水を愛す
            空間を貫く三線
            瞑想へと誘う共鳴音の剎羅琴(サロッド)

            叙情的な世界から感情を越え
            魂を平安へと導く命の旋律が
            弦の振る舞いに宿る神秘を伝える


            コウサカワタル/三線、サロッド
            沖縄音楽とエレクトロの出会い。
            台湾人の母と日本人の父を持ち、幼少時代から北海道、関東、台湾、シンガポール、
            そして沖縄で過ごし、その多様な環境の影響の下、ユニークな音楽への姿勢を見せる。
            ダブやエレクトロを通過し、アジア各地の影響を加味した三線音楽はディレイやループで様々な楽器の重なりを表現。

            ~カメラ・ジャパン・フェスティバル~

            KOUSAKA Wataru
            Okinawan folklore meets electronica. Raised by a Taiwanese mother and a Japanese father, KOUSAKA Wataru grew up in such diverse places as Hokkaido,Taiwan,Singapore and of course his home base Okinawa, Japan's southern islands.His colorful upbringing is reflected in his un orthodox approach to music. playing traditional instruments like the Okinawan sanshin he makes Asian influenced music after the dub and electro era. In his tunes, many kinds of traditional musical instruments create multiple looped layers with delay. Experience the sound of traditional Japan having the rendevous with the 21st century.
            ~CAMERA JAPAN FESTIVAL 2011~




            Cafe Sorte カフェ ソルテさんで une Bagel ウネ ベーグルさん

            0

              現在 Cafe sorteさんで une Bagelの あかねさんがベーグルカフェをオープンしてます。

              Cafe Sorteさんは日月堂やアリサンとすぐ近くにあるとても素敵なカフェです。

              ご夫婦で蔵を改装してつくられた居心地のとても良いカフェです。

              土壁から泥を練って塗り直し、
                  
                  内装から入り口までご主人がこだわりを持ってつくられています。

              そこでは奥様でありcafe sorte店主の
                
                  本当に美味しい暖かいこだわりのコーヒーが頂けます。

              現在は店主の奥様が産休に入りました。

              その期間、美味しいベーグルを焼いているune Bagelさんが

                  ベーグルカフェをスタートしています。

              菅野夫婦の人柄が感じられる暖かく素敵な蔵のカフェ空間で、

              美味しいune bagelさんのベーグルランチやスイーツ、

                  お茶など楽しめるのですから嬉しくなります。

              une bagelのあかねさんが振る舞ってくれる様が、

                  とても穏和で暖かくカウンターに食事が運ばれてくると

              すでにもう美味しいのです。

              国産小麦でつくられた様々なベーグル、プレーンや全粒粉、

                  ライ麦や麻炭の入ったベーグルはとても美味しいです。

              ランチセットには日替わりの美味しいスープ又はグラタンなど、

                  ベーグルには様々なディップ選べて添えてくれます。



                  



                  最近思う事があります。ひとつの商品や物の背景に、作り手の想いや物語を想像できる、

              それってとても良いなと思う事です。

              野菜にしてもベーグルにしても、カフェの建物にしても、様々なものが人の手でつくられています。

              人の手でつくったものには、作り手の想いや物語があるのだと思います。

              それを感じれることはとても楽しく、嬉しいことです。

              cafe sorteさんやアリサンを始め、日高市やその周辺には本当にたくさん素敵な場所があります。

              いろいろなところへ行って楽しんでもらえたらと思います。

                  それではまた。良い一日をお過ごしください。
              =======================================

              une bagel @ Cafe Sorte

              住所 埼玉県日高市梅原64-8

              営業時間 11:30 〜 夕方(18:00)くらいまで

              定休日 水・木曜日

              お問合せ unebagel@gmail.com

              Facebook https://www.facebook.com/unebagelatcafesorte

              =======================================
              http://unebagel.hatenablog.jp


               


              映画-「誰のためのTPP?〜」-上野さんのコメントを頂きました。 

              0

                シネマカフェ 誰のためのTPP?-自由貿易のワナ-


                2月16日上映の映画、「誰のためのTPP?-自由貿易のワナ」を
                上映するにあたってオーナーの上野さんからコメントを頂きました。
                 

                 「学校を卒業しても、学校で教えてくれなくても、
                新しい事態、しかも重要なことがでてくれば、学ぶことが必要だと思うんです。

                 TPP、これは自分や自分のまわりにいる人たちの進みたい方向と逆なんだという
                ことを感じるんですよ。

                地域を大切にするとか、顔の見える関係とか、自然農とか、
                有機農業とか、フェアトレードとか、つまり、お金第一ではなくて、人を大切にする・・・、
                こういう方向とは逆の流れに国は進んでいくんだということ。

                 ぼくらはぼくらでやっていくしかない、と友人はいう。
                それにしたって、困ることはないのか。

                ぼくらはぼくらでやっていくとしても、
                この国の政府がこの国をどんなふうにしようとしているのか、

                アメリカという帝国がアジア世界をどうしようとしているのか、
                しっかり見ておきたいと思います。

                 国家と国家が決めることに、ぼくら個人はなかなか打つ手がないのですが、
                どんな社会環境になるのかは知ることは出来ますからね」

                にっこり笑う上野さん♪
                できればお気軽にご参加してもらえたらうれしいです!
                日月堂スタッフ
                 

                216日(日)

                  14時45分 開場

                 15時 上映

                 15時45分〜17時 談話会


                会場 Cafe 日月堂 2階

                 参加費  1000円(ドリンクとしてスリランカ産ディンブラ紅茶付


                何気ない日常を過ごす大学生がふとしたきっかけでTPPを追いかけていく。
                TPP交渉に参加した日本。自分たちの暮らしはどうなるのか。
                農業問題と工業問題に二分化する議論ではTPPの本質にたどり着くことはできない。
                これまでの自由貿易協定の中でもっとも規模が大きく分野も幅広い経済連携協定。米国議会の貿易担当議員ですら、
                その交渉内容を知ることはできない。
                秘密の協定の背後にいるのは誰か?そして自由貿易とは何か?

                出演(聞き手)・取材・イラスト
                清水由紀奈

                出演
                内田透/佐藤正光/安斎由希子/安斎哲/白石淳一/東山寛/色平哲郎/布施恵輔/安田節子/内田聖子/Maricarmen Llamas Montes/孫崎享/Lori Wallach/鈴木宣弘/Helena Norberg-Hodge


                特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC2013

                監督・編集

                土屋トカチ

                構成

                安川直佑/土屋トカチ

                監修

                内田聖子

                監修協力

                関良基

                ナレーション

                松本夕紀

                クラフトワーク

                (イラスト)大橋志歩/(撮影・編集)小川直也/(制作協力)松井宏透

                ジャケットデザイン

                武川 

                通訳

                高田裕道/内田聖子

                翻訳

                田中滋/監物もに加

                撮影

                土屋トカチ/小川直也/安川直佑

                音楽

                植田智道

                MA

                常田高志

                録音協力

                川崎市アートセンター

                コーディネーター

                (北海道取材)清水敬弘

                取材協力

                農民運動全国連合会/北見地区農民連盟/全国労働組合総連合/食政策センター・ビジョン21USA会合/日本文化厚生農業協同組合連合会/TPP阻止国民会議/TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会/特定非営利活動法人 懐かしい未来/TPPに反対する人々の運動/鎌田陽司/安田美絵/小磯明/町田常高/金哲洙

                映像提供

                Kazumi ToriiSteve ZeltzerIWJDemocracy Now!


                明日1月26日(日)に日月堂へお越しになるお客様へ

                0
                  お世話になっています。
                  明日は奥むさし駅伝が行われます。日月堂へおこしの方々にお知らせしたいことがあります。
                  日月堂前の道路、国道299号線が12時まで部分規制されます。
                  もし日月堂へお越しいただく予定の方がいましたら、
                  12時以降であれば車でのご来店に差し支えありません。

                  昨年もそうでしたが、普段は駅伝などで走るランナーを見る機会がありませんので
                  新鮮な気持ちで最初のグループが走り抜ける様を、すこし興奮して眺めていました。
                  明日も全てのランナーが気持ちよく走れるような天候であれば良いです。

                  最近は怠けていたせいで薪が不足気味でした。
                  薪(木)が日月堂の原動力ですから、不足しては動きません。


                  ここ数日は兄がのんびり手伝ってくれてます。
                  晴れの日では外仕事も気持ちよいようで、
                  穏やかに手伝ってくれてる兄をみると和みます。
                  統合失調症という精神の問題と向き合いながら生活している兄ですが、
                  (彼に関しては見たところ全くわからないような様子ですが)
                  のんびり自分のペースで仕事をしている時はとても暖かい表情で、皆を和ませます。
                  裏方の仕事をメインにやってくれてます。
                  なかなか表立ったところでみかける機会はすくないかもしれませんが、
                  優しく頼もしい兄は皆に「お兄ちゃん」と呼ばれています。


                   

                  Book Cafeへ向けて 日月堂2階

                  0
                    こんにちわ!
                    いつもありがとうございます。
                    現在2階ではオーナー上野さんがノリにノってbook cafe用に棚をつけてます。
                    わたしたちスタッフが朝来ると棚がどんどん増えてます:)
                    上野さんとたけし君が相談しながら2階のコンセプトをまとめてます!
                    あ〜 薪ストーブの暖かい二階ホカホカしていて気持ちがいいなあ〜。
                    いつオープンするんだろう、たのしみです!


                    mirei 『いま』 CD、聞いてほしいっす....

                    0
                      遅い!と思いながら mirei 氏のCDを購入し聞いていました。
                      父と二人して腕組んで「う〜ん、いいねえ...」。
                      飾らないストレートな歌声がなんとも言えない...

                      今日はピザ焼きながらパン小屋でランダムにリピート再生...
                      手伝ってくれてる兄も穏やかだ。
                      mirei効果あってかいつもよりもピザが美味そうに見えてしょうがない。
                      「兄よ、今からおいら、この曲でうまいピザ焼いてやるからな」
                      「ありがとう、弟よ」
                      てな感じの午後でした。
                      馬鹿な兄弟ですな。

                      mirei さんのCD、日月堂店内のカウンター前にて販売してます!
                      ジャンジャン買って聞いてもらいたいですな。
                      一家に一枚 mirei の歌を!
                      ビバ mirei !


                      mirei

                      山と川に囲まれた飯能で、
                      のんびり子育てをしながら、
                      歌を唄う・
                      そんな暮らしを楽しんでいる毎日



                      パートナーはギタークラフトマン。
                      mogut

                      OFFICIAL WEB SITE :http://www.mogut.com/

                         ADRESS :埼玉県飯能市大字久須美187-1

                         TEL&FAX :042(978)5744

                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 高麗本郷メガソーラー計画を考える<住民と地権者>のための勉強会
                        森田章子
                      • スタッフ募集中!
                        更井幹子
                      • スタッフ募集中!
                        Sarai Mikiko 更井 幹子
                      • カレーパンのある風景
                        上野
                      • カレーパンのある風景
                        伊東 唯
                      • 4月28日は、日月堂4周年の日です:-)
                        山猫
                      • 杉原 敬さん が造る 日月堂 の『扉』
                        ち−ぼ−
                      • 秋、アロマ講座のスタート
                        kahori
                      • 日月ちゃんと日月堂
                        雄志
                      • 日月ちゃんと日月堂
                        さおり

                      links

                      profile

                      書いた記事数:382 最後に更新した日:2020/09/17

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM